人気ブログランキング |


デザインこねこのごはん日記


by designkoneko

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
まえがき
ごはん日記
エッセイ
お知らせ
あとがき

デザインこねこ

デザインこねこのホームページ

続々・デザインこねこの社員食堂

デザインこねこの買って良かったもの

今日のこねこラボ

絵画教室 アトリエ・コネコ

ブログ アトリエ・コネコ


※リンク・写真のご利用に関して

・文章も含めた、コンテンツとしての転載は、必ず事前にご連絡ください。(肖像権などの問題もございますので、無断転載はお断りしております。)


リンクはフリーです。
(反社会的団体、公序良俗に反するものへの写真・コンテンツの使用、リンクは禁止致します。)

info@designkoneko.com





外部リンク

ブログパーツ

以前の記事

2012年 12月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
犬とご飯と雑貨。
デザインこねこ
勇気リン凜

最新のトラックバック

生姜で痩せる裏ワザ
from 生姜で痩せる裏ワザ
大根 栽培方法
from 栽培方法!上手に栽培するコツ..

検索

その他のジャンル

最新の記事

新しいブログをはじめました。
at 2012-12-19 12:39
最終回 13日の金曜日の宴会..
at 2012-09-18 08:43
あとがき
at 2012-09-04 11:38
2月12日(日)
at 2012-07-23 18:56
2月11日(土)
at 2012-06-29 04:29

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

12月28日(水)

朝起きて、仕事をして、昼は箱根板橋の麺や 品へ。ぼくは塩ラーメン、キワは味噌ラーメンを注文。ここの塩ラーメンは一風変わっていてレタスが入っているのだが、これがけっこううまくて、飲んだ次の日(まさに今日ですね)など無性に食べたくなる時がある。

作っている人は元フレンチのシェフというウワサなのだが、今はきっちりパンチパーマなのでその辺の詳しい真意はわからない。でも、うまいからいいのだ。

塩ラーメンを食べたら、近くの小田原百貨店という名前のスーパーへ。もう完璧に年末年始、正月モード全開で、蒲鉾の数がハンパじゃない。上下4段に隙間無くびっしりと蒲鉾が詰められた棚が、5,6メートルは続いていて、その光景は圧巻である。そして、その売り場面積の広さもさることながら、その蒲鉾の山がきっちり低くなっている所に、小田原市民の底力を感じる。鮮魚売り場の魚もいかにも新鮮そうなのが揃っており、入りきれない分は入り口の外まではみだしていた。これで、普通の地元のスーパーなのだから、いやはや改めて小田原の恐ろしさを知ったのだ。

d0174400_9281544.jpg
d0174400_9283529.jpg
d0174400_9295751.jpg

d0174400_929325.jpg


買い物も済ませ、午後からお墓参りへ。帰り道、久野のあたりで車を停めて、パチり。歩行器につかまった腰の曲がったお婆さんが近寄って来て、何をとっているのかと土地言葉のような訛りで聞いてきた。「風景を撮っているんです。」と答えると、「ほー、そうかね。」と、ちょっと驚いたような、答えの意味がわからないというような顔をして、通り過ぎていった。

戻ってから夜まで仕事をして、晩ご飯は湯豆腐牡蠣鍋。これがあまりにうまそうなので、急遽頂き物の日本酒をあける。牡蠣は予想通り、ハフハフ、タハタハなうまさで、もうこれは文句ありませんなうまさで、湯豆腐と、白菜と順番で、延々食べれてしまう。〆は、鍋に敷いていた昆布も細く切って、雑炊にして食べる。これがまた、牡蠣のエキスがしっかり出ていてうまいのなんの。〆のつもりが最後にもう一献と、クーッと盃をかたむけて、楽しい夜が更けていくのであった。

d0174400_9292861.jpg

d0174400_925677.jpg
d0174400_927326.jpg

by designkoneko | 2012-01-20 09:34 | ごはん日記

12月27日(水)

早朝起きて、仕事。いよいよケツに火がついて来た感じだ。朝食はトーストに、コーンポタージュ。マッシュポテトと唐揚げは残り物だが、こういうのがあると、ちょっとモーニングのようでうれしい。朝食をとったら、支度をしてマリアージュさんへ。今日は看板の取り付けの立ち会い。なんとか年内に間に合った。看板の五車堂さんには無理なスケジュールを通して頂き、本当に感謝。キワもよくがんばったと思う。
d0174400_98884.jpg
d0174400_965611.jpg
d0174400_972110.jpg



戻る途中に、裏の直売所でとんでもなく太くて大きくて、葉っぱのしっかりついた大根が100円で売っていたので、迷わず購入。家に帰って、キワに早速葉っぱを刻んで漬け物にしてもらう。あまりにデカい大根だったので、刻んだ葉が鍋一杯になってしまった。これは大量の大根の葉の漬け物が出来そうである。
d0174400_984350.jpg
d0174400_99759.jpg






夜まで仕事の続きをして、今夜はイズミさんが毎年開催してくれる、小田原の色々なお店さんが集まる合同忘年会。会場は、プレオープン中のエル・ボラーチョ。ここは本当に料理がうまいのだ。合同忘年会といっても、普段から飲んでる仲間なので、固い挨拶はなしでさっそくスパークリングワインで乾杯して、どとうの料理に手を伸ばす。酢〆の鰯と、アボガドののったタパスのうまいこと。この組み合わせは初めて食べたが、抜群である。実はイズミさんが事前にお見せに来て、料理や飲み放題など、メニューの打ち合わせをしてくれていたようなのだ。スパークリングワインが飲み放題に入っているのもそれでかと、納得である。最後には、スタンダードなパエリアと、ピリ辛なキノコパエリアの、2種類もパエリアが出て来てみんな大満足。
d0174400_9114874.jpg
d0174400_9121418.jpg
d0174400_9123410.jpg
d0174400_9533439.jpg
d0174400_9541239.jpg
d0174400_9543744.jpg


僕はこういうパーティーのような所にくると、飲みたいけど食べたい、食べたいけど話したい、という感じになってしまい、結果終わったら腹がへっていてラーメン屋によって帰るなんていうむなしいことが多いのだが、今日はまったくそういうストレスが無く、すごく美味しく楽しい会であった。さすが、飲むのと、食べるのと、話すのが好きなプロデューサーがつくとちがうのだ。ジュエリーショップ、プリザーブドフラワー、アロマセラピー、エステサロン、雑貨屋、情報誌、デザイン事務所(うちのことね)、それから建築事務所のスタッフの方や、中には常連さんもいたりと、何ともにぎやかで楽しい忘年会であった。

その後、残った人間でカラオケへ。みんなあきれる程元気。歌がすごくうまくて、振り付きで歌ってくれた人もいて、ぼくはそういう人を始めてみたので、とてもおどろいてしまった。ひとつのショーのようで、終わった後はすっかり堪能した気分であった。

カラオケの後みんなとわかれ、少しクールダウンするために▽洞へ。炙り鴨と、今日おすすめのブリ刺し。日本酒で軽く飲んで、帰る。

d0174400_9553398.jpg
d0174400_9555827.jpg

by designkoneko | 2012-01-18 09:56 | ごはん日記

12月26日(火)

朝起きて仕事。昼は豚焼き肉丼。夜は唐揚げとオニオンフライ。ツイッターで友達がやってておいしそうだった、粉チーズをかけたガーリックトーストをやってみたら、中々うまかった。

d0174400_14251826.jpg
d0174400_14253039.jpg
d0174400_1426283.jpg

by designkoneko | 2012-01-14 14:26 | ごはん日記

12月25日(日)

朝起きて仕事。夜までがんばって、今日は少しクリスマスっぽい食事。スパークリングワインをあけて、ブリのカルパッチョと。束の間の休息。さらにステーキも焼いて、赤ワインも空けて、大満足であった。

d0174400_14193610.jpg
d0174400_14212519.jpg

by designkoneko | 2012-01-14 14:21 | ごはん日記

12月24日(土)

朝から仕事。昼は、ジャガイモと、ハムのトマトソーススパゲッティー。今日はクリスマス・イブだと言う事は知っているが、こちらは友達の結婚式に出席しなければならないので、ギリギリまで仕事をして午後から横浜へ。開始2分前に式場にすべりこんだ。2次会には出席せず、式で久しぶりにあった大学時代の友人達と飲みにいくことに。しかし、クリスマス・イブの夜の横浜はどこも満席で入れず、結局HUBの外席で立ち飲み。寒いのでボウモアを飲んでいたが、あまりに寒いので、積もる話しも積もらず1時間程で解散。帰ると、ホワイトシチューがあったので、ごはんにかけて寝る。

d0174400_1455543.jpg
d0174400_146375.jpg

by designkoneko | 2012-01-14 14:06 | ごはん日記

12月23日(金)

朝から仕事。昨日が冬至だった事を思い出し、どこかで柚子を調達してこようかと思ったが、それだけのために外に出ることが許される状況ではないので断念。15時頃、生姜焼き定食。夜中に仕事を終えてブリ刺しで一杯。スーパーの養殖物なので、この間の天然ブリとはやはり雲泥の差だが、仕事あがりの一杯には文句ない。

d0174400_13583372.jpg
d0174400_13585289.jpg

by designkoneko | 2012-01-14 13:58 | ごはん日記

12月22日(木)

朝起きて仕事。三時頃即席味噌ラーメンを作って食べる。具が何も無かったので、ネギをたくさん刻んで、バターをのっけたネギ味噌バターラーメン。夜中まで仕事。焼き鳥屋に無性に行きたくなってしょうがないので、キワに鶏づくしを作ってもらう。ねぎま、つくね、ムネ、皮ポン酢で、ビールから日本酒までキッチリ飲んで、満足して寝る。

d0174400_1352699.jpg
d0174400_13523318.jpg
d0174400_13525550.jpg
d0174400_13531138.jpg
d0174400_1353337.jpg

by designkoneko | 2012-01-14 13:54 | ごはん日記

12月21日(水)

朝起きて仕事。昼は、ハムとネギの和風スパゲッティー。途中、少し外に出て藤木屋へ、ワインを見に。手頃な値段のキャンティーがあったので、明日誕生日の父親へ送ってもらう。戻って、ナポリタン風サンドイッチという面妖なものを食べる。うまいけどね。夜中まで仕事をして、牛蒡の豚肉巻きフライ、鶏の唐揚げ、フライドポテトという揚げ物三昧でビールを飲んで寝る。

d0174400_13455883.jpg
d0174400_13461958.jpg
d0174400_13463696.jpg
d0174400_1347455.jpg

by designkoneko | 2012-01-14 13:47 | ごはん日記

12月20日(火)

今日も朝から仕事。Rakuda Storeのほうは年内の営業を終えたものの、今年は年末に大分行きが控えているので、とにかく28日までに全て終わらせなければならない。

そういえば、野田首相が福島原発の事故収束宣言を出したが、何を言っているのだろうか。まだ、あの危険な事故現場で命をかけて働いている作業員がいる事も、頻発する余震の中ちょくちょくトラブルが起こっている事も、ホットスポットや、危険避難区域での除染がまだまだうまくいってない事も、普通にニュースで流れているじゃないか。

なのに、事故収束宣言ていう題名だけで中身なしの発表をして、間髪入れずに観光庁が「野田首相が事故収束宣言をしたよ!みんな福島に行こう!福島でお金を使うのも復興支援だよ!」的な事を観光庁のホームページで打ち出した。

ぼくは、まだ「福島は安全である」と言い切れないと思う。むしろ、「福島は危険である」と言いきるべきだと思っている。ぼくは放射能の専門家では無いけれど、これは放射能という事から目を背けなければ本当はみんなわかっているはずだ。宮城だって、山形だって、岩手だって、群馬だって、茨城だって、埼玉だって、千葉だって、そして東京だって神奈川だって、事故放射能が飛んでいる。福島だけじゃなく、みんな心の中で自分たちの住んでいる所が、「完璧に安全な場所」ではないと思っているのではないか、と思う。

今、日本は放射線量の安全基準値がふらふらしているという、考えられないほど愚かな政策のせいで、そっちについ気を取られて、みんなはすごく大事な大前提をうっかり忘れている気がする。その大前提とは「放射能は危険である」ということ。

本来、その大前提にのっとって物事を判断すれば、事故放射線のある所に居るべきではないし、行くべきではないのだ。

放射線量の安全基準値の実験というのは、実は何十年、何百年という時間の経過を見なければ本当の結果は得られない。つまり、今はまだまだ実験途中で、実は本当の所は、世界中の誰にもわかっていないのだ。つまり安全基準だの、危険値だのの前に、それ自体が完璧ではないデータから計算された推測で議論を決めているに過ぎないのだ。そしてこの実験だって、放射能というのは「確実に」人の体を蝕む「危険なもの」ということが大前提としてわかっているから行われているのだ。

なのに、放射能が確実に多い福島へ、観光に行こうと国民をあおるのである。スキーのリフトがただになるキャンペーンがあるらしいが、まったくバカにしている。

こんな話しも聞いた。沖縄で、福島の野菜の売り上げが上がっているというのだ。沖縄の人は福島の野菜を買って、福島の人達を応援しようという人が多いのが原因らしい。

僕は、今自分がしている事だからちゃんと言うが、東京以北の食品は買わないようにしている。これは風評による判断ではなく、自己判断としてだ。

自分の生活圏の外から様々な流通を経て、自分の体内、又はDNAや母乳によって子どもの体内にまで入っていくので、どうしても食品ばかりが論点になってしまうのが農家や、酪農家、漁師の方達に申しわけなく思うのだが、今は風評を論ずるつもりではないので、客観的に僕の状況を説明しておきたい。

まず、目に見えない放射能という毒から、どうやって身を守るかということを考えた時に、国民全員がバカにしている政府には、僕も頼るつもりは無い。では、自分でなんとかしなければならない。しかし、高価なガイガーカウンターを買うようなお金はない。貸し出している団体もあるが、限りある数の中で30代の夫婦ふたり暮らしより、必要にしている人たちはいっぱいいるだろうから、それも遠慮している。そういう状況下での事故防衛策である。つまり、触らぬ神に祟りなしのような非常に安易で極端な対策なのだが、一個人ではそれぐらい正しい情報も、食品業界への信頼も失われているというのが現状なので、どうかご了承頂きたい。ぼくは、外食も大好きなので、やはりお店さんにもそうした部分を求めたいというのが心情だ。

こんな事は聞きあきて、心が疲れているという人もいるかもしれない。ぼくにも東北の知人はいるし、その中には親が福島県の農家という友達もいる。そういう人の事を考えると心が痛む。ぼくのような専門家ではない一般の人間がこんな事を口にするべきではないのではないかということも考える。いろいろな事情を抱えている人もたくさんいるだろうし、責任とれと言われたらどうしようとも思うが、こういう事を一人も口にしなくなる事を考えると、やはりそれは大変危険なことだとおもい書かせてもらったので、今回は勘弁してもらいたい。


朝、昼と食事抜き。煎餅を食べながらパソコンの前から動かず、深夜に仕事終了。ソーセージとジャガイモを焼いたものと、煮物で一杯やり、納豆に玉子を混ぜてごはんにかけて〆て寝る。

d0174400_1385456.jpg
d0174400_1391341.jpg
d0174400_139356.jpg

by designkoneko | 2012-01-14 13:33 | ごはん日記

12月19日(月)

朝起きて仕事。11時から撮影を一本。終了後、車でちょっと箱根まで行って散歩。久しぶりの半休気分。ゆっくると、おそい紅葉を眺めながら、友達の新築祝いになりそうなものを探してぶらぶら。祝い酒を一本購入して、湯葉丼の直吉さんの前の足湯に入って帰ってくる。意外と、箱根湯本には気軽に利用出来る無料の足湯が無いので、ここは穴場。
d0174400_1528465.jpg
d0174400_1528362.jpg
d0174400_15285164.jpg
d0174400_1531552.jpg
d0174400_15343017.jpg
d0174400_15345293.jpg


変える途中に、ずっと気になっていた早川駅近く、割烹金田の向いの魚由へ。予算を言って今夜持っていく刺し盛りを作ってもらう。鮪に、ヤガラ、皮ハギ、鰺など。おじさんも、おかあさんもすごくいい人で、写真を撮りやすくしてくれたり、皮ハギの肝もおまけしてくれた。

家に戻って、小腹がすいたのでマルちゃん正麺味噌味。夜は、友達の新築の家へお祝い。表札をデザインしてほしいという事で、その打ち合わせもかねて。それにしても驚いたのは、魚由の刺身!ものすごくうまい!安かったし、本当にやさしいおじさん達だったし、おすすめの魚屋さんなのだ。

d0174400_15353835.jpg
d0174400_15361320.jpg

d0174400_15362969.jpg
d0174400_15364595.jpg
d0174400_15555587.jpg
d0174400_15561770.jpg

by designkoneko | 2012-01-13 15:56 | ごはん日記